topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胆石&腎結石 定期検査 - 2014.12.31 Wed

.


12月19日



約2カ月ぶりの検査へ。


キンチョー気味のchoco。






前回、腎結石が見当たらなくなっていて
その後どうなっていたのか気になっていましたが

今回もエコーの結果、見当たらない!!


やはり、石はなくなっていたみたいです。
良かった~~!






そして、胆石の方は



大きさもさほど変わらず、現状維持でした。

石の大きさは、12.3㎜×5.3㎜






赤丸の中の丸い中に白っぽく見えるのが
胆石です。

胆嚢の半分近くを石が占拠。


でも悪くなっていないから、一安心。





今回も2カ月分の薬をもらい、また2月に検査。



毎回検査の度に飼い主もドキドキするけど、
当のchocoはエコーになると寝てます。笑




.




スポンサーサイト

胆石 定期検査 - 2014.10.25 Sat

.



昨日は朝からトリミング。
金曜の娘下校後はいつも通り実家行って
習い事へ送り
そのままchocoの病院へ。


トリミング後の写真をまだ取り込んでいない為
また後日記事にするとして。。





病院にて。
待合室で緊張するchocoさん。


また無音カメラで素早く。笑





緊張してそうで、エコー中はまた寝てたし。爆


こちらの病院では、硬くて冷たい診察台に
直接ゴロンと仰向けにせず
診察台の上にフカフカクッションを敷いて
その上にまだタオルも敷いて寝かせてくれる。

で、エコーでお腹クルクルが気持ち良くなり
前回も白眼剥いて寝てました。






結果は、現状維持。
良くも悪くもならず。

ただ、劇的に良くなる見込みもないため
現状維持がベストかな。



1ヶ月間、薬の量を減らしてきたけど現状維持なので
うん、まずまず良かったということで。



ちなみに、大きさは12.8mm×5.6mm。


1ヶ月前は、11.7mm×6mmちょいくらいだったかな?


なので、全体的な大きさに変わりはなく
石的にはあまり変化なしということです。



小さい胆嚢の中に約1cmの石がある訳です…






次回は2ヶ月後でいいでしょうってことで、
2ヶ月分の利胆剤を処方。





考えてみれば…
以前の病院のまま、胆泥症だと診断されたまま
こうして利胆剤を服用しても小さくならず(良くならず)
1ヶ月様子を見た後に、泥じゃないかも?
開腹で取り出さないと。

となっていたのかと思うと…
セカンドオピニオンして本当に良かったと思えます。








腎結石については、
カテゴリー分けてしまっているので別記事に。



今日もイベント準備に仕事とバタバタなので
また夜に更新出来たらしよーかなっと。



.

通院記録 - 2014.09.26 Fri

.



今日はまた娘の習い事で実家へ行った間に診察へ。


忘れないうちに残します。





週明けで薬がなくなるのと、
先日の府大での検査結果データが病院に届いたということで。



府大でエコーやその他詳しい検査をしたばかりなので
今日は診察と今後の治療方針のお話。




胆石については、やはり気をつけて経過を観察。

府大での血液検査で、なんだったけな?
とにかく胆嚢の数値。
府大からは資料を貰えなかったので正式な名前は失念…

それが、かろうじて正常値ギリギリな感じで
正常範囲内とはいえ、やはり要観察。


日常では特にオシッコの色に注意!
極端に黄色かったりオレンジがかっている尿が出たら
すぐに受診するように。


これが黄疸症状の初期症状。

目に見えて黄疸が出ているところまできたら
(例えば、目が黄色くなるなど)
それはすでに重症化している。






利胆剤を1種類に減らし、1ヶ月後にエコー。


利胆剤は、今まで錠剤はchocoが上手く避けるため
粉にしてもらっていましたが

今の先生いわく
やはり錠剤のままの方が1ヶ月保管には適している。
とのことで、今回から錠剤のまま。





回数も、1日2回→1日1回に。




錠剤を包んで(誤魔化して)飲ませるもの
(↑ヒト用でもあるゼリー状の感じかな?)もあるけど
それを毎日食べさせることはchocoにとってNGらしい。

腎結石もあるのでね…
食べ物の制限がいよいよ厳しくなりました。


オヤツについて質問したけど、
やはりあげないのが1番。
あげるならフードをオヤツ代わりに。








【腎結石について】

尿検査でシュウ酸の結晶が出ていたことを受け、
結晶が出るということは尿道を傷つける訳なので
繰り返すことは絶対に避けるべきこと。

もちろん、これ以上 石が大きくなることも避ける。



なので、徹底的に食べ物は制限。

腎結石+胆石のchocoにはそれが難しいことで
唯一、アレルギー除去も出来て腎結石と胆石の
どちらにも影響しないのが前回書いたフード。



でも、まだ実は納得出来ていなかったりもする。。

正直、食べさせたくはないフードだけど
(色んな意味で)
もう覚悟を決めないといけないのか…

手作り食にしたい気持ちもあるけど自信もない。



とか考えながらも、
とりあえず今は療養食にしている段階。



先生の言うことを守ろうと前回書いたのに^^;







今日は病院で柴犬さんにワン!言って
私に怒られたchoco。


吠えたり遊んだり食べたり、普段はずっと元気。


人間の結石ってすご~く痛いっていうけど
犬ってどうなのですか?と聞くの今日も忘れた。




でも、本犬は至って元気にマイペース^ ^







.




府大にて検査 - 2014.09.18 Thu

.




今日は予約していた府大での検査日でした。



CT前に、今までの経緯を細かく問診。
とにかく細かく、丁寧な問診でした。


そして、まずはレントゲン、エコー、血液検査、尿検査。
全て終わるまで約1時間半くらいと言われ、
外には出ないで待合で待機するように言われます。


その時間が、居ても立っても居られない。。
溜息しか出ない。




待合からテラスに出た時に撮った空。



どうかどうか悪いものではありませんように。





そして、検査結果が出て先生に呼ばれる。
珍しくchocoが唸る。
色々検査して疲れたみたいです。



結果は…

なんと、石でした。


正しくは、今日の検査内容を総合して考えると
胆石の可能性大。でも腫瘍の可能性もゼロではないと。



石か腫瘍かの見極めは?の問いに、

それは、レントゲンには腫瘍ならほとんど写ることがない。
(腫瘍が石灰化した場合、レントゲンに写る事はあるそうですが)

でもchocoのは私の目にも見えるものがありました。


それから、血液検査の結果。
今日は項目をかなり増やし詳しく検査をしたのですが、
目立った異常がありませんでした。



よって、現段階では胆石と考えるのが正しいでしょうと。




CTについては、エコーより詳しく見れるけど
でもやはり石か腫瘍か?となると開腹して摘出しない限り断定が出来ない為
先生の意向は、今日は見送り。


気管が弱いため麻酔が心配で心配で仕方なかったので
見送りになり心底ホッとしました。




今後も、エコーと血液検査で要観察。

石が悪さをして胆汁の流れを悪くしたり
胆管が塞がったりした場合は
必ず異常がみられるので。




と、今日の診断は以上です。





泥ではないと言われてからは本当ーーーに心配して…
でも娘には、大丈夫!大丈夫!と励ましながら
私の心配を悟られないようにして過ごしたので
今日は帰ってからドッと疲れが一気に出ました。。




とにかく石と分かり、安心出来ました。
でも大きさは約1センチ強。
腎臓にある石よりかなり大きいので、
今後も経過は心配ですが…


セカンドオピニオンって大事ですね。


あのまま不安に思いながらも転院しなかったら
泥?腫瘍?と分からないまま、
府大へ行くこともなく開腹手術していたのかも。。

石かも?と言う言葉は、1度も出ませんでした。




セカンドオピニオンは勇気がいりましたが、
泥じゃない。と見た瞬間にハッキリ仰った先生の所で
今後はお世話になるつもりです。



今日の結果は、府大からその先生へ報告がいきますが、
私からも報告とお礼に行き今後の治療方針を決めてきます。





chocoは、12時間絶食から府大滞在が約4時間。
合わせて16時間絶食だったので、駐車場ですぐさまご飯^ ^

元気にガッついて、帰ってから爆睡でした。


お疲れさまー!





※カテゴリーも、胆泥症から胆石に変更しました。




.

…え?! - 2014.09.09 Tue

.


先日、結石と胆泥症の定期検診へ。



尿検査は



先月とあまり変わりなく。
今回は結晶も出ていないし、エコーでも石は小さいままで
このまま経過観察です。




問題は、胆嚢の方。

エコーの結果、前回エコーより泥とみられるものが大きくなっていた。


利胆剤が効いていないということで薬を変更&追加。



また来月までそれで様子をみて、来月は絶食後の預かり検査に。


そして、薬を変えても来月改善されていない場合は
泥ではないという可能性もあり。

更に大きくなっているなら、開腹して取り出すことも視野に…



と、言われまた混乱。


前回エコーした時は、仰向け状態と立位状態でエコーし
泥らしきものが動くため、ポリープではないでしょう!
と言われ安心した訳です。


それが、ここに来て泥ではないかも?

で、また不安が一気に増しました。




その日は、それで帰ったのですが…

万が一、来月改善されていなくて開腹手術へとなったら
1人の先生の見解では私は決めれない。


ここ数日悶々と考えて、、
もしももしも悪いものだとしたら
1ヶ月間 薬を変えて様子をみて、とそんな悠長な感じでいいの?

と、つい悪い方へ考えてしまい。



それで、今日勇気をだし違う病院へ行ってみました。

経緯を話し、今までの尿検査と血液検査の表を見せて。


私の目の前で、じっくり時間をかけてエコーして頂きました。



結果、腎結石は小さいしこちらは経過観察で問題なし。


胆嚢は、先生がエコーを見てすぐに
「うーん。なるほど。うんうん。」と。




怖い!怖すぎる( ; ; )




「泥ではないです。」




その一言で、本気で泣きそうになりました。


本当にゆっくりじっくり2人の先生が画面を見てくれまして。


泥でないことは、きっと間違いない。
でも、何かとなればそれを見極めるのがかなり難しい。
正直なかなか見ることがないものです。

らしいです…


仰向け、立位でエコーしたら その何かの物体は
今日は動かなかった。。

でも、悪性のものなら内膜にベターと張り付いているはずが
chocoの場合 内膜と物体に少しの隙間がある。
これが、かなり珍しいらしいです。


恐らく悪いものではないとの見解でした。

が、簡単に断言は出来ないし
もしかしたら先天性の胆嚢奇形の可能性もあるみたいです。



そんな訳で、今のベストはCTを撮ること。

近隣でCT設備がある病院もあるけど
ちょっと珍しい症例かもしれないって事もあり
府大へ紹介状を書きますと。。



もう… なんだか訳分からなくなりますが
大丈夫!chocoに悪いものなんて出来ない!
と信じてます!!



早速、府大の予約を取りましたが1番早くて来週半ば。


choco、一緒に頑張ろう!!
きっと大丈夫!!!





※胆泥症カテゴリーは、診断がついたら変更します。





.





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

kemico

Author:kemico
*
*
*
☆choco☆

2010.3.12生の男子。
走るの大好き!食べるの大好き!遊ぶの大好き!

chocoが生まれてから

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

instagram 日々更新中!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (10)
日常 (126)
散歩 (100)
choco (59)
病院・病気 (19)
腎結石 (9)
胆泥症→胆石 (7)
dog cafe (同伴可を含む) (120)
でかける (92)
トリミング (56)
旅 (18)
Goods (23)
犬服 (18)
しつけ (7)
フード (3)
Anniversary (13)
お手入れ (7)
飼い主 (27)
こども (5)
camera (1)
Simplog (13)
手作り食 (7)
ものづくり (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。