topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ - 2010.12.09 Thu


今朝chocoの病院へ行ってきました。


↑写真は帰り道の車で爆睡中。
寝転べばいいのに、座ったまま舟こいでます。



以前から、たまに突然『シュハッシュハッッ…』みたいな(音がうまく表現出来ないケド)発作的なものが起こることがあり、最初にそれを見た時にびっくりして病院へ行ったことがありました。


※ちなみに…かかりつけは二軒を使い分けています。


A病院・・・昔ながらの町医者タイプ。普段少し気になることや、フィラリアやノミダニの薬を買いに行く近所の病院。

B病院・・・最新設備が整った大きな病院。常にとても混雑していて待ち時間が長いのですが、不安要素が多い場合はこちらの病院へ。




元々、興奮し過ぎると過呼吸っぽいゼィゼィハァハァはよくあったのですが、シュハッシュハッはそれとは明らかに違う。


A病院では過呼吸っぽいのはトイプードルには多く心配なしと言われていたのですが、シュハッシュハッが出た時も心配ない心配ないと言われてました。


で、私なりにネットでも調べてみて行き着いたのは「逆くしゃみ」という症状でした。

動画もあったので見ましたが、うーん…同じような違うような。


でも、まぁ心配ないと言われたしとあまり気にすることなく、それからたまにシュハッシュハッが起きても病院へは行かずでした。




で、その後。
B病院で去勢手術を予約。手術当日までに一度健康診断へ行かなくてはいけなかったので、その時にシュハッシュハッの話しをし、症状が出た時に撮っておいた携帯の動画も先生に見せました。


あえて逆くしゃみの話しはしなかったのですが、やはり先生も「おそらく逆くしゃみでしょうね」と。


あ~やっぱり。よかったよかった。
と思い、健診も問題なく去勢手術へ。



今週火曜日に抜糸へ行った時に、その二日前にもシュハッシュハッがひどかったので話しをすると先生は
「手術の時に喉にチューブを入れますが、その時も特に気管が細い訳でもなかったし、鼻の穴も特別小さくないので、まず心配はないですよ。今は乾燥しているので加湿をしっかりすればかなり違います。倒れたり、激しく嘔吐したりしない限り大丈夫です。」と言われました。




が、昨日の深夜~朝方にかけてまたシュハッシュハッが私が気付いただけで三回。
いつもよりシュハッシュハッの時間が長く、身体を突っ張る感じで尻尾も下がってる。
しかも一回目の時に嘔吐したので、これは逆くしゃみじゃない!とさすがに心配になり今朝B病院へ行きました。


あいにくchocoの担当医である副院長先生が休診日で(院長先生はじめ、6人くらい先生がいるので勤務はシフト制)、今日は初めて院長先生に診て頂きました。


症状を説明すると、院長先生は突然chocoの喉?気管?あたりをグゥーっと押さえ出し…すると例のシュハッシュハッが!!

そう!これこれ!これになるんです!!と言うと、院長先生は逆くしゃみとはまた違うね、と。

鼻水も少し出てるから、逆くしゃみなら鼻水は吸い込んで垂れないはずやしね~それとリンパ腺も腫れてます。って…

熱はなし。
胸の音も綺麗らしい。
これがひどければ肺炎の心配があるけど、幸いそれもなし。
ただ、火曜日より体重が僅かですが100グラム減っていました。



気温が下がったりした時に起きやすいらしく、chocoは気管が少し弱いみたいです。
とにかく加湿に努めて、室内の温度にも気をつけてとのことでした。

確かにシュハッシュハッがよく起こるのは、みんな寝静まった後の暖房も加湿もしてない時でした…

とりあえず夜通し暖房は怖いから、ケージを暖かい毛布で隙間風が入らないように覆うことにします。

犬って寒さには強いと思ってたので、猛暑の心配より遥かに気が抜けていたと思います。反省。。。



今日は抗生物質と咳止めの注射を2本打ちました。

で、明日朝にまた病院へ行き注射の効果を診るらしいです。


効果があまりみられない場合は、明日日帰り入院で治療になりそうです(泣)


治療というか、蒸気部屋?に入院するそうです。。



今はぐっすり寝てます。
注射の効果が現れますように(>人<)


かなり長くなってしまいました…


今日は娘が帰ってきたらchocoも一緒に出かける予定でしたが、中止して安静にしておきます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

>ナノ母さん

おはようございます。

本当に早めに原因が少しでも分かってよかったです。
それから、やはり一人の先生ではなく違う先生の見解って大事だと思いました。
担当医だった副院長もすごく丁寧な良い先生なんですが、結果的に院長先生にも診て貰えてよかったです。

ナノ君地域、すごく寒そうなので風邪ひかないよう気をつけて下さいね。

大きな発作になる前に見つかってよかったですね、
さすが院長先生。
chocoくん、早く元気に走りまわれますように、
いっぱい蒸気吸って頑張ってね~。

>ダイアンママさん

あんなに元気なんですが、実は頻繁にシュハッ発作が出てたので、何度か病院で話してたんです。

症状が出てる時以外は、今もいつも通り元気なchocoなのですが。

昨夜は注射が効いてるのか、出なかったので、なんとか今日も連れて帰れたら…。
でも入院といっても夜には帰れる日帰りなんで、それで楽になるならと覚悟済みです。

ダイアンちゃんも気管が細いんですか(>_<)
お互い、気をつけていかないといけないですね。

では、朝からまたまた病院行ってきますー。

チョコ君~!!!
そんなことがあったなんて・・・
まさかです(>_<)

器官が弱いんですね(;_;)
ダイアンも多分器官が細いって言われてます(^^;)
すごく食いつきがいいので器官をつまらせることがあるんですよね・・・(汗

チョコ君、効果がでたらいいですね!!
入院って飼い主にしてもチョコ君にしてもよくないと思いますし・・・

早くいつもの惚れやすい元気いっぱいのチョコ君になりますように!!


管理者にだけ表示を許可する

日帰り入院 «  | BLOG TOP |  » おともだち

プロフィール

kemico

Author:kemico
*
*
*
☆choco☆

2010.3.12生の男子。
走るの大好き!食べるの大好き!遊ぶの大好き!

chocoが生まれてから

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

instagram 日々更新中!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (10)
日常 (126)
散歩 (100)
choco (59)
病院・病気 (19)
腎結石 (9)
胆泥症→胆石 (7)
dog cafe (同伴可を含む) (120)
でかける (92)
トリミング (56)
旅 (18)
Goods (23)
犬服 (18)
しつけ (7)
フード (3)
Anniversary (13)
お手入れ (7)
飼い主 (27)
こども (5)
camera (1)
Simplog (13)
手作り食 (7)
ものづくり (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。