topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進 - 2010.12.16 Thu

**12/17 下に追記を入れました**


今日のことを記事にしようか、病院に対して不満っぽくなる部分もあるので悩んだけど…もしも、同じような症状で心配に思っている方が今後これを見て少しでも参考になればと思い、それと自分自身への覚え書のため書きます。


って、なんだか重大な感じですがそんなことないです。

ただ、かなり長文になるので興味のないかたはスルーして下さいね。





火曜日、三回目の日帰り入院をし昨日は飲み薬だけで様子をみたところ発作は出ませんでした。

でも、昨日と今日の朝ごはんを残すようになり(去勢手術後はすごい食欲だったので、残したのは初めて)、でも昨日の夕方空腹からか胃液を吐きました。


そして、ストレス発散!のようにしばらく興奮気味に暴れた後はなんだかおとなしくそれが去勢手術の影響なのか元気がないのか、なかなか見極めがつきにくい。


もう余計にモヤモヤですよ。


私自身、現在の治療に関してこのままネブライザーを続けていいものか考えている時だし。

確かにネブライザーをした日は調子がいいです。
でも、しない日は発作が出ていたこと。それと、一日に四回ネブライザーをすることによる薬の影響。
それが段々と心配になり、このままではネブライザーなしでは症状を緩和出来なくなるのでは?という疑問と、一時的な緩和のネブライザーに頼るのではなく原因がまず知りたかった。

それに連日の入院でchocoのストレスも相当なもので、昨日も今日も興奮すると娘が泣くほどの噛み噛み攻撃でした。
私も久々にやられました。


最初に発作が出たのは確か9月頃のまだ寒くない時だったし、温度や湿度に気をつけても発作は起きるので、他に違う原因があるのではないか?
いま現在考えられることで他に検査はないのか?
ネブライザーは一時的な緩和では?

など、こちらからの質問に納得出来る答えは病院からありませんでした。

最終的に、いま症状が落ち着いても今後しばらくは週一でネブライザー(その度に日帰り入院)に通って下さい、という先生の言葉にその前に納得して治療がしたいと思いました。


今から思えば、病院の昼休みに他の先生と相談したのでは?
と思ってしまう、火曜日の日帰り入院中に携帯に電話がかかってきて「これで改善されなければ次回はレントゲンに入ろうと思います。」って…

朝の診察で質問した答えを何故3時頃に電話で返事??

ネブライザーに預けている時に携帯がなれば、何事かとびっくりしました。


もう悶々とする自分が嫌だし、前に書いたように娘の病気入院の時のようにはなりたくなかったので、思い切って違う病院へ行きまた違う先生からの判断を聞くことに決めました。


人間には、内科や外科、眼科、歯科…など専門により病院がありますが、犬や猫は動物病院のひとくくり。
だから、どんなに良い病院や先生でも得意分野ってのがあると思います。

だから、今まで通っていた病院も決して悪くない。ただ、得意ではなかったんだろうと。。



それで、気管系に強いというY田さんに紹介して貰った病院へ行ってきました。


一言で言うと、即納得出来ました(笑)



まず、こちらの質問に対してものすごく丁寧に、かつ分かりやすく説明してくれました。

そして、レントゲンを撮りまずは疑わしい原因を探す。


結果、喉を通る気管と食道の間が少し腫れている(炎症を起こしている)らしいです。


その原因かもしれない(かも、です。)ひとつに、元々気管が弱いところにプラスされた前の病院では言われなかったことがやはりありました。

症状がひどくなった経緯から考えれば、素人の私にもすぐ思い当たったこと。

でも、それを病院側が気付かないはずはないのに私には言わないってことは、病院側もわかっているからこそ言わないのでは?と思えてきます。



その他、炎症を起こしている原因を探るために、まず生活環境の中で疑わしいものは今まで以上に除去していく。

例えば、寝ているベッドの素材を変更または撤去。
繊維や何かに反応しているのかもしれないと。
あとは、ケージ掃除などに使用している除菌消毒ものをやめる。
など、最初は神経質なくらいに除去して下さいと言われました。



そして、chocoにとってストレスのない治療ということも大事だと言われ、飲み薬で様子をみて改善されなければネブライザー治療、
悪化すれば再度レントゲンで今日の炎症と比較し治療を決め、それでもダメなら最終的には可哀相だけど麻酔をかけ内視鏡のようなもので検査する。


えー。なんという明確さ!

ですね。



通院には少しばかり遠くなりますが、そんなこと気にならないくらい安心出来ました。

担当医も初の女医さん。女子大好きchocoには、好都合!
早速ペロペロ攻撃してました。


やはり散歩は控えるようにとのことでした。
短時間、暖かい時間帯ならオッケー。
明日は暖かいかな。。。





***************

追記


通っていた病院には、火曜日のネブライザー以降発作は出ていないので、しばらくネブライザーせずに様子をみたい。
ストレスもすごいので、何か症状に変わりが出るまでは通院を控えたい旨の電話を入れ、それで了承を貰いました。


今まで信頼して通っていた病院だし、個人的には雰囲気や接客(と言うのかな)は一番合っています。

以前、ストレスからか後ろ脚がひどく脱毛した時にも、ちょっと前の記事に書いたA病院(症状により、かかりつけを分けているって記事デス)でワクチン接種の際に聞くと
「大丈夫。心配ないよ。すぐ生えてきます。」だったけど、脱毛し続けるのでこちらの病院に行くとすぐに毛を抜いて虫の検査をしてくれ異常がないことが分かりました。


要は得意分野、不得意分野があるってことでした。


今回の件に関しては私が十分に納得出来なかったということです。

あくまでも私の主観です。
今回は色々とタイミングが悪く、ついていなかったかな。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

>ナノ母さん

ありがとうございます。。
chocoも走り周りたいだろうけど、もうしばらくは無理させず頑張ります!

病院選びは難しいですね。
つくづく感じます。

ナノ君ちは、病院の先生もそちらの言葉だしもっと大変なんでしょうね。。
寒そうだし、気をつけて下さいね。

いい病院が見つかってよかったですね。
犬でもセカンドオピニオンが大切なのですね、
勉強になります。

うちのナノさんと同じくらい活発なchocoちゃんだから、
お散歩なしなんてさぞ辛いことでしょうね。
でも元気になるためにもうちょっとだけ我慢しようね、
頑張れ~♪


管理者にだけ表示を許可する

散歩 «  | BLOG TOP |  » のんびり

プロフィール

kemico

Author:kemico
*
*
*
☆choco☆

2010.3.12生の男子。
走るの大好き!食べるの大好き!遊ぶの大好き!

chocoが生まれてから

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

instagram 日々更新中!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (10)
日常 (126)
散歩 (100)
choco (59)
病院・病気 (19)
腎結石 (9)
胆泥症→胆石 (7)
dog cafe (同伴可を含む) (120)
でかける (92)
トリミング (56)
旅 (18)
Goods (23)
犬服 (18)
しつけ (7)
フード (3)
Anniversary (13)
お手入れ (7)
飼い主 (27)
こども (5)
camera (1)
Simplog (13)
手作り食 (7)
ものづくり (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。